飛騨食グルメ たっぷり飛騨ぎゅうぎゅう肉まん セット

¥6,480

横浜中華街人気店とのコラボ商品です。

ふあふあの皮にたっぷり入った濃厚な飛騨牛のあんは 本場ならではの絶妙なバランスで
ひと食べるとお口いっぱいに広がる濃厚な飛騨牛の味と香り♪
お奨めは蒸し器で冷凍のまま25分蒸してお召し上りください。
本場中華街の味をご堪能いただけます。
レンジでチンする場合は湿らせたキッチンペーパーなどでくるんで温めると良いですよ。
但し 蒸し器で蒸すよりふあふあ感は劣ります。

溢れんばかりのこぼれ飛騨牛ぎゅうまんを是非ご賞味ください。

■内容量:200g×5個
■賞味期限:2カ月
■保存方法:-18℃以下冷凍保存
開封後は冷蔵庫にいれお早めにお召し上りくだい。

■原材料:飛騨牛 砂糖 醤油 発酵調味料 生姜 椎茸 たけのこ

■加工社:新企画開発株式会社
■加工社住所:岐阜県飛騨市古川町金森町10-33
■加工責任者:馬場健二

商品カテゴリー: ,

説明

A5 A4 飛騨牛を100%使用した牛まんです

おいしさの秘密

通常の肉まんは、皮7:肉3という比率で、1つ50gから150gのものが多いのですが、飛騨牛ぎゅうぎゅう肉まんは皮5:具5で、合計180gという、肉まん界でもまれな肉の多いボリューム感がたっぷりの肉まんになっています。

ジューシーな肉の弾力、ふわっとした皮、その皮と中身の交わりの絶妙なバランス、そしてなんといっても、たくさんの素材が混じったたっぷりの肉汁のうまみ、それらのバランスを細かく考え抜いたのが、この「飛騨牛ぎゅうぎゅう肉まん」です。

あんの牛肉は岐阜県でも有名な本場飛騨地域のA5 A4 飛騨牛を使用しているため、肉汁がたっぷりなのに後味がさっぱりしていて、一つでお腹いっぱいになるのに、思わずもう一つ食べたくなってしまうほどです。
食べる時は、包丁などで切ってしまうと、肉汁が流れ出てしまうので、一つのままを両手に持って、かぶりついてください。
食べる前に、手を拭く物を用意しておくのもお忘れなく!

まぼろしの肉まん『飛騨牛ぎゅいぎゅう肉まん』

横浜中華街の長老たちが何年も試行錯誤を続け完成させた、まぼろしの肉まん「龍々包(ロンロンパオ)」と飛騨食のコラボで発売決定!!

ひとつひとつ手作りの「飛騨牛ぎゅうぎゅう肉まん」

ひとつひとつ丁寧に手作りで作っている飛騨牛牛牛肉まん。手作りの肉まんは、ふわっとした食感になるため、手作りにこだわっています。

おいしい食べ方

1、まず蒸し器を用意してください。

2、蒸器の鍋にお水を適量入れます。
(水は十分に入れ、空焚きにご注意ください。)

3、火をつけ、お湯が沸騰するまで待ちましょう。

4、お湯が沸騰したら、蒸器に冷凍の飛騨牛ぎゅうぎゅう肉まんを入れ、お鍋の上に乗せ蓋をします。

5、中火にし、20分~25分蒸します。

6、蓋を開けるときは、熱々の湯気に十分注意し、龍々包を取り出してください。 *竹串を刺してみて、まだ中身が冷たいようでしたら、もう少し蒸してください。*竹串を刺す場合、底まで竹串をさしてしまうと肉汁が出てしまうのでご注意ください。

7、食べるときは、たっぷりのアツアツ肉汁に注意しながら、かぶりついてください。